メニュー

業務案内 | 株式会社 芝田化工設計

株式会社芝田化工設計

お問い合わせ

株式会社 芝田化工設計

お問い合わせ

業務案内

業務案内

機器・配管解析業務

耐震解析設計

プラント建設地の地質特性を考慮した地震動及び建築物の地震応答結果を基に、機器・配管等の地震応答解析を行い、耐震設計に係る各種基準に基づき耐震評価を行います。

強度解析設計

配管の内圧、自重、熱、風雪などによる応力評価やサポート反力の算出等、強度評価に係る各種基準に基づき評価を行います。

配管解析

3次元配管解析

3次元の配管図解析結果

3次元配管解析

3次元の配管図

非定常伝熱解析

配管ティー継手 熱応力解析モデル

配管ティー継手 熱応力解析モデル

配管ティー継手 非定常温度分布解析結果

高温状態の配管に冷水を注入した解析
時間経過と共に配管(金属部分)が冷やされる状態が解析により得られます。

静的構造解析

配管バンドサポート 静的構造解析モデル

配管バンドサポート 静的構造解析モデル

配管バンドサポート 変形量分布図

配管バンドサポート 変形量分布図

動的構造解析

2重円筒タンク 動的構造解析モデル

2重円筒タンク 動的構造解析モデル

2重円筒タンク 時刻歴応答解析結果

タンクのスロッシング解析
外側の流体と内側の流体の挙動が異なる動きとタンク本体のすべりを解析により得られます。

解析コード

・ANSYS ・NX NASTRAN ・SAP 2000 ・その他構造解析プログラム

静的構造解析

・応力解析 ・熱膨張解析

動的構造解析

・時刻歴応答解析 ・モーダル解析 ・応答スペクトル解析

座屈解析

・線形座屈解析 ・非線形座屈解析

構造非線形解析

・材料非線形解析 ・幾何学的非線形解析(大変形解析等) ・要素非線形解析(接触解析等)

伝熱解析

・定常伝熱解析 ・非定常伝熱解析 ・熱-構造解析

流体解析

・スロッシング解析 ・流れ解析

物理解析設計業務

原子炉燃料取替炉心解析設計

異常時にも燃料の健全性を保ち、必要な期間、確実かつ効率的に燃料を燃やせるような燃料の配置を検討し(燃料装荷パターンの決定)、炉心の運転に必要な核特性データを計算コードを用いたシミュレート解析により評価を行います。

炉心を模擬したモデルを作成し、シミュレート解析を行う。
(燃料装荷パターンの検討や炉心特性等の解析)

原子炉燃料取替炉心解析設計

放射線解析設計(被ばく評価・遮蔽設計)

被ばく評価:
原子力施設で想定される通常運転中や事故の際の環境への放射性物質の放出量や施設周辺での被ばく線量を評価します。

遮蔽設計:
放射性物質を内包する機器や施設からの放射線が、コンクリート壁等で遮蔽される効果を、モンテカルロコードや輸送計算コードを用いて解析します。

放射線の種類と浸透力

被ばく経路イメージ図

環境への放出放射能量評価のイメージ図

配置配管設計業務

コンポジット設計

コンポジット設計

基本配置設計

プラントの仕様・特性・構成等の諸条件に基づき、安全性・機能性・保守点検性・経済性といった様々な事項を総合的に考慮し、機器・装置・躯体の最適な配置を決定します。

配管設計

仕様通りの性能が保障され、運転、保守点検が容易で経済的な最適配管をデザインします。

配管サポート設計

地震などによる揺れや熱膨張により配管に発生する配管応力が許容値を超えないように考慮して、合理的なサポート配置や安全なサポート設計を行います。

コンポジット設計

配管設計、電気計装設計、空調設計、建築設計などの専門分野で設計された内容を総合的に評価と調整を行い、プラント全体の設計を完成させていきます。

 

3Dレーザースキャナ計測業務

現場をスキャニングして正確なデータをスピーディに取得可能

3Dレーザースキャナにより、対象物をありのまま計測。それにより、手作業による計測に比べ短時間で正確かつ多面的なデータを取得できます。
また、取り込んだデータは座標情報を保持しているため、図面化、モデル化への転用も可能です。

計測データを活用した精度の高い干渉物チェック

取得した点群データに新設・改造計画を落とし込むことにより、干渉箇所がビジュアル化され、より正確なチェックが可能。
改造工事の搬入計画、既設撤去計画等、さまざまな場面で活用できます。

取得した点群データを用いた、3D CADによる一貫した設計

3Dレーザースキャナで1秒間に数十万点の情報を取得し、その点群データから設計ソフトを用いて基本計画から施工図まで一貫した設計が実現できます。

図面のないプラントのアズビルド化

図面等がないプラントにおいて、3Dレーザースキャナを用いた現状の図面またはモデルを作成することにより、今後の改造工事やメンテナンス計画を容易にします。

 

土木・建築設計業務

構造設計

プラント設備を主として、構造力学に基づき、建築物の解析や設計を行います。

意匠設計

建築物に要求される機能を主に、その形状や配置を計画し、内装・外装材料の選定や色彩・デザイン的要素に関わる設計を行います。

プログラム開発業務

プログラム開発業務

原子力プラントに関する各種解析をおこなう上で、より高品質なアウトプットや、作業の効率化を図るため、計算プログラムを自社内で開発します。