メニュー

社員インタビュー 森 | 株式会社 芝田化工設計

株式会社芝田化工設計

お問い合わせ

株式会社 芝田化工設計

お問い合わせ

採用情報

社員インタビュー

森

 SKS STAFF INTERVIEW

現在、どのような作業をしてますか?

放射線の遮蔽(しゃへい)評価と遮蔽設計をおこなっています。

遮蔽評価・遮蔽設計とは何ですか?

遮蔽評価は、施設内のガンマ線や中性子などの放射線が遮蔽体を透過して作業場所や敷地周辺で「どれくらい被ばくするか」などについて解析コードを使って評価します。
遮蔽設計は、遮蔽評価の結果に対して、放射線を外部に漏らさないために、コンクリートや鉄板などの遮蔽体が「どれくらい必要になるのか」などを設計します。建屋や輸送容器を設計するためには必要不可欠ですし、施設で働く作業員の方や周辺住民の方を守るための重要な仕事なので、やりがいがあるんですよ。

森

森

PROFILE

2013年入社。
工学部 機械工学科卒。
炉心技術部 放射線技術課 課員。

インドア派で、某DVDレンタルショップ内をぶらつくのが趣味。 お気に入りの映画は「アベンジャーズ」。

難しそうですね・・・

はい、難しいです(笑)
しかし、放射線解析に関する社外の講習に行かせていただいたり、わからない部分は先輩たちにしっかり教えていただけるので、すごく安心感がありましたね。
技術職の人って気難しいイメージがありましたけど、意外と面倒見の良い人が多い気がします(笑)

今後力を入れていきたいことは?

社内外問わずですけど、人とのコミュニケーションをもっと積極的に行っていきたいです。
仕事は、課やグループで行うものですので、ミスや漏れを防ぐのはもちろん、それによってより良い提案ができるようになっていければと思います。

森

学生に伝えたいことは?

大学までにやってきたことって、社会人になるとあまり使う機会がないです(笑)
多少プログラムを扱う程度なので…。
なので、「自分の学科がこうだから」などであまり決めつけすぎず、さまざまな企業を見た方が良いと思います。社内の雰囲気がわかるような説明会は積極的に参加すべきでしょう。