メニュー

社員インタビュー 西川 | 株式会社 芝田化工設計

株式会社芝田化工設計

お問い合わせ

株式会社 芝田化工設計

お問い合わせ

採用情報

社員インタビュー

西川

 SKS STAFF INTERVIEW 西川

現在、どのような作業をしているのですか?

主に配管解析と配管支持サポートの耐震性評価に関する取りまとめ業務を行っています。
実在するものをモデル化して、それに対して地震力を与えどれくらいの荷重が出ているかを、解析プログラムなどを使って評価しています。

仕事をする上で難しいことは?

仕事は基本難しいです。簡単な作業に思えても、正確に行っていないと後の業務に支障が出てしまう事もありますので、気が抜けない仕事だと感じています。まぁ簡単な作業は無いんですけどね。

西川

西川

PROFILE

2010年入社。
構造安全技術部 構造安全設計1課
主任。

高校・大学で建築系の学問を学ぶ。
趣味は釣りで、もっぱらバスフィッシングを好む。

入社されてから仕事に対する思いに変化はありましたか?

かなり「仕事人間」になってしまいましたね、周りから「仕事好きですね」と言われても、「キライです」とは言えない自分がいますので、楽しんで仕事できているのだと思います(笑)

当社の良いところは何でしょう?

他では経験出来ないような業務ができるというのも一つの良いところと思いますが、やはり仕事は人対人という面が大きいと思われますので、その点ではかなり環境が良いと思います。周りを見ていても気さくな方ばかりですし、何気ない話も気軽にできる方ばかりです。

今後力を入れていきたいことは?

業務の効率化です。そのためにも若手の育成が大事ですね。

西川

若手を育成する上で気を付けていることは?

「あまり教えすぎない」ことですかね。
極力自分自身で考えてもらって、「何故こうするのか」「他に方法はないか」「どのように処理すべきか」などを悩んで突き詰めていった先に成長があるのだと思います。

学生に伝えたいことは?

遊べるうちに遊びましょう!というのは冗談ではありません。
社会人になると、長期の旅行はなかなか行けません。今のうちに行っておきましょう。

学生さんの中には、仕事として何がしたいか決まっていない人もいるかと思いますが、そのときは「この人と仕事がしたい」と思えるような人と巡り合えることを祈っております。