2009年4月入社 プラント技術部 プラント技術2課 主任

吉田 勉

Q1現在の仕事内容を教えてください。

放射性廃液に係る配管耐震解析業務を行っています。
配管図や施工図、系統図などの情報をもとに解析モデルを使って耐震条件などを満たすかどうかの解析を行い、強度に問題がある場合については改造の検討をしています。

Q2入社してから苦労した、工夫して成功したエピソードを教えてください。
また、経験を積むことでどんな力が付きましたか?

解析業務はチェック業務が肝要であり、決してミスは許されません。
ただ、工程が切迫してくると焦りも出てしまいますし、正確さとのバランスをキープしていくことが初めは難しいと感じていましたね。
ミスをしてしまうとそこまで戻ってもう一度やり直さないといけませんが、それでも納期は守らないといけない。そのバランスをとることにはすごく苦労しました。
入ってすぐの頃は知識がなくて苦労することが多かったですが、独学でもいろいろ勉強してきましたし、時には恥を忍んでお客様に教えていただくこともありました。
そのおかげで設計指針に対してどういう解析をしないといけないかということや、どうすればそれを人にわかりやすく伝えられるのかということを理解できるようになってきました。
今では自分が教える立場になってきたわけですが、まだまだ気付かされることも多いです。

Q3今身につけたい力はありますか?

技術的な作業はもちろんですが、営業面での考え方も求められることが多いので、財務に関する知識も身につけて、コストや収益性を意識していけるようになりたいですね。
経済紙や書籍を通して少しずつ勉強しています。
また、長期的には人材も多国籍化していくことを考慮すれば英語についても勉強していきたいと思っています。

Q4芝田化工設計をどういう会社だと感じていますか?
また、この先会社をどう発展させていきたいですか?

社員の年齢が幅広いこともあり、世代間の人間関係に隔たりがないと感じています。
上の人も僕たちの意見を吸い上げてくれて、同じ目線に降りてきて話をしてくれますし、僕たちも後輩の目線に立って話ができるようにしています。
もちろんみんな真面目に仕事に取り組んでいるので程よい緊張感はありますが、殺伐とした空気は全然ない、すごく雰囲気の良い会社だと思っています。
今後は主体性と目標をもって臨む姿勢が会社の伝統となることを、教育や雰囲気づくりを通じて実現していきたいです。
また、我々の分野には新しい技術がどんどん入ってくるので、その技術に対しても一人ひとりが、より専門性を持った集団にしていきたいと思います。

Member’s Information

社員を詳しく知ろう

ある日のスケジュール

  • 9:00

    出社 / メールチェック

  • 10:00

    業務説明資料作成

  • 11:00

    業務ミーティング

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    解析業務

  • 15:00

    お客様との打合せ

  • 16:30

    打合せ内容整理

  • 17:00

    解析業務

  • 18:00

    業務進捗確認 / 今後の業務を思索

  • 19:00

    退社

休日の過ごし方

主に家族と過ごしています。
家族で様々なところへ行き、子供と共にいろいろな事を発見することが楽しみです。
自然や生き物が好きなので、自然公園や水族館に良く赴きます。
時には知人同士でポットラックパーティーを催し、他愛もない話しをしながらリラックスすることも。

学生にメッセージ

年を重ねると何かに挑戦しようとする時、色々な先入観から失敗することを恐れ、及び腰になってしまうことがあります。
若いときだからこそある程度向こう見ずに出来て、その成功や失敗の中から自身の許容範囲を学べることもあると思うんです。
若い時に色々な所に足を運んだり、人間関係を作ったり、そこで補えない分は本を読んだり、たくさんの経験をして欲しいですね。
それらが社会人になったときに活きてくると思います。

まずは「マイナビ2021」にエントリー

マイナビ2021